生酵素じゃないとダメな理由

酵素に興味を持っている人が、今注目しているのが生酵素です。

 

体内の酵素を補うために酵素サプリや酵素ドリンクを飲みますよね?でも実は酵素というのは過熱すると活性を失ってしまうので、美容や健康効果を発揮する事ができません。「生」がつくと何が違うのか?生酵素でなければいけない理由についてまとめてみましょう。

 

生酵素とは

販売されている酵素に「生」がついていることの意味は、加熱しているか加熱していないかの違いだと理解して良いでしょう。どうして加熱が関係するかと言えば、酵素は熱によって活性が変わるからです。

 

酵素は低温では不活性で、良い温度になると反応速度が上がり、48℃以上の高温になると非活性(活動を停止)になってしまい、蘇る事がないのが一般的です。

 

つまりどれだけ沢山の酵素が入っている商品であったとしても一度でも高温で加熱をしてしまうと生きた酵素は摂取できないという事です。

 

酵素ドリンクに非加熱はない

酵素ドリンクは清涼飲料水の分野になり、日本の法令で絶対に加熱処理をしなければ製品として売ることは出来ません。65℃以上で10分以上の加熱が規定ですから、全ての酵素ドリンクに入っている酵素は不活性ですね。

 

もちろん野菜やフルーツ、海草などの栄養素は補給する事ができるので全く意味がないとは言いませんが、酵素を補給して代謝を上げるとか酵素の力でダイエット効果があるというのは酵素ドリンクではほぼ不可能と言っていいでしょう。酵素ドリンクに求める目的が違っていた人はガッカリかもしれませんが、あらためて正しい認識を持ちましょう。

 

生酵素サプリなら活性酵素

酵素ドリンクと違って、酵素サプリメントなら、熱を加えないでサプリメントに凝縮する事(※フリーズドライ製法など)ができますので、製品を購入して自分の手元に届くまで、ずっと酵素の活性が失われていません。また、素材から抽出した栄養素もしっかりキープできた状態です!

 

つまり生酵素サプリメントを飲んでこそ、本当の酵素の効果を実感できるという事です。

 

>>生酵素サプリメントはこちら!

 

酵素サプリメントがダイエットによい理由

 

酵素サプリメントでダイエットしている人が多くなっています。
どうして人気になったのか、その理由はなんなのか探ってみましょう。

 

 

酵素で痩せ体質を作る

体内の代謝を上げれば、特別な何かをしなくても基本的に太りにくい体質を作ることも可能です。エネルギーを摂取するばかりでそれをうまく使えていなければ、当然余らせて太ってしまうのことはわかりますよね。

 

どんなダイエットをしても全然痩せないという人は、エネルギーを溜め込むばかりでうまく使えていないことが疑われます。いかにして使うか、体外へ排出させるかを考えれば、酵素の力を借りる意味もわかるでしょう。

 

デトックス効果も

酵素は消化と代謝にはたらくことがわかっていますので、不足した時には消化不良にもなります。これは胃腸の負担を大きくして便秘につながるので、痩せたい人は代謝だけでなく消化にも注目する必要があります。

 

酵素サプリメントは、痩せ体質になったというだけでなく便秘が治ったという声もとても多いのが特徴です。デトックス効果は肌にも現れるので、キレイになりたい人にも人気の方法です。

 

リバウンドを起こしにくい

無理に食事制限をすると、どうしても我慢出来なくなり反動でドカ食いをして不健康に太ってしまう人が多いのも注意すべき点です。酵素を摂取していると体内に必要な栄養素は十分補給されるので、空腹になりにくく、ダイエットが成功しやすいというのも大きなメリットです。

 

好きなものを好きなだけ食べたい!という気分的な欲求はなかなか無くなりませんが、そうした気持ちの問題と身体的な「飢餓状態」とは別のものです。

 

身体的には栄養が補給されているので、食べ物に対する異常な欲求は抑えやすくなります。

 

肌がキレイになる

酵素サプリメントを飲み始めてから肌の調子が良くなったという人は多いです。

 

痩せても肌が乾燥して歳を取ったようになってしまったり、カサカサでボロボロになってしまったのではダイエットの意味も半減してしまいますよね。

 

ダイエットだけじゃない!酵素の凄い効果

 

 

↓非加熱処理の生酵素サプリメント

生酵素サプリメント人気ランキング

★アサイーなどスーパーフルーツ配合の生酵素サプリ
丸ごと熟成生酵素は120種類もの酵素を配合した生酵素サプリ。他の商品との違いは、アサイー、プルーン、ビルベリー、ノニ、パパイヤなどビタミンやミネラルが豊富なスーパーフルーツが16種類も入っている事。48度以上の熱をかけない低温カプセル製法で生きたままの酵素を摂取できます。

価格

定期(60粒):500円(税込)

酵素

120種類の生酵素

★累計販売500万個を超える人気の酵素サプリ
生酵素OM-Xは65種類の厳選した国産素材を使用した生酵素サプリメント。累計500万個を超える定番の酵素サプリです。3年をかけて一切加熱をしない発酵熟成する手法で生の酵素を凝縮。12種類の乳酸菌やビフィズス菌まで配合しているのもポイント。海外でも評価が高いサプリです。

価格

お試し(21粒):980円(税込)
単品(90粒):9,150円(税込)
定期(90粒):8,020円(税込)

酵素

65種類の生酵素+12種類の乳酸菌

★痩せたい女性に最もオススメな酵素サプリ
スルスルこうそはアミラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼといった本物の消化を助ける酵素まで配合したサプリメント。だから代謝を上げたい・痩せやすく太らない体質になりたい女性に最もオススメ。また、80種類の生酵素に加えて、500億個の乳酸菌まで取れるのも凄い所

価格

単品(62粒):4,455円(税込)
定期(62粒):990円(税込)

酵素

5つの消化酵素+80種類の生酵素+500億個の乳酸菌

★130種類以上の酵素を配合した生酵素サプリ
植物生まれの酵素はフリーズドライ製法(凍結乾燥)で作られた熱を加えていない生酵素サプリメント。酵素の素材は130種類以上と酵素サプリの中でも最高レベル。しかも有機栽培野菜を使用するほど素材選びにも徹底しています。乳酸菌やオリゴ糖や食物繊維も入っているので便秘の方にもオススメ。

価格

単品(62粒):1,512円(税込)
定期(62粒):1,512円(税込)

酵素

131種類の生酵素+乳酸菌

★100種類の素材を2年間しっかり熟成
みやびの植物酵素は100種類の素材を2年間しっかり熟成させて作られた生酵素サプリメント。野菜や果物の皮や種などまでそのまま使用しているので100種類の素材の栄養がとても豊富。さらに1日2粒に1億個の乳酸菌やオリゴ糖や食物繊維も摂取する事ができます。フリーズドライ製法なので安心。

価格

単品(60粒):1,365円(税込)
定期(60粒):975円(税込)

酵素

100種類の生酵素+乳酸菌

酵素サプリを飲むタイミングは?

酵素サプリメントを飲む場合、いつ飲めばいいのか悩む人は多いでしょう。
薬ではないので基本的に絶対のタイミングがあるわけではありませんが、どんな飲み方が効果を得やすいのかまとめておきましょう。

 

 

酵素サプリは朝がおすすめ

酵素サプリを身体に入れるタイミングでおすすめなのは朝です。

 

まずは朝起きてコップ1杯の水か白湯を飲むのがおすすめで、その後に酵素サプリメントを飲むと効果を得やすいでしょう。人間の生理現象として、午前4時から昼12時までが排泄のタイミングにあたるとされています。

 

ここで消化に手間取るような重い食事をするのはあまりおすすめ出来ませんし、胃酸が出すぎると便秘になりやすい人も多いので、特に便秘になりやすい人は朝はなるべく胃腸に固形物を入れないほうが良いのです。

 

酵素サプリメントを飲んだ後でスムージーやおかゆなど消化に良いものを入れるのも良いでしょう。酵素サプリメントを飲んでから10分から40分くらいは間を置きたいところです。お通じも期待出来ます。

 

胃の調子が悪い人は

もし食前に酵素サプリメントを飲んでなんとなく胃が荒れるような感じがする人は、食後に飲むほうが無難です。上記の様にできれば食前の胃が空っぽの時のほうが早く効果は得られるのですが、それで胃酸が出過ぎてしまう体質の人もいますので、胸焼けしやすい人や胃酸過多の人は空腹は避けたほうが賢明です。

 

夜が遅い人は夜

仕事がどうしても夜遅く、深夜に終わるような人はそこから夕食を摂るのはおすすめ出来ません。自律神経が副交感神経優位になっている時間帯ですから、いくら酵素サプリメントを飲んでも身体が消化に不向きなタイミングであることは間違いないからです。

 

本来なら夜20時以降は避けたいくらいですから、22時を過ぎたら考えましょう。

 

オススメは夜は食べずに酵素サプリメントで置き換えをすることです。胃腸に食べ物が入っている状態で寝ると睡眠の質も落ちますし、胃腸がひどく疲れる上に一気に太りやすくなります。

 

酵素サプリメントのダイエット方法

酵素サプリメントでも置き換えダイエットやファスティングを行う方もいますが、基本的に酵素サプリメントは継続的に毎日摂取する事で代謝を上げる目的で使う人がほとんどです。

 

酵素を効率良く摂取する事で太りにくい身体を作るという発想ですね。
だから毎日飲む時間を決めて継続的に酵素サプリを飲む

 

基本的な酵素サプリメントの使い方はコレです。酵素の補給だけでなく、栄養補給としても優秀なので飲んでおいて損はないはずです。

 

>>生酵素サプリメントはこちら!