酵素の効果〜疲労回復効果

疲労回復に酵素が効く場合があります。

 

そもそもの疲労の原因にもよりますが、なにがあったわけでもないのに非常に疲れているという場合、内蔵に原因があることを疑ってみたほうが良いでしょう。

 

また、筋肉疲労であっても、結局はダメージを修復するのに必要な栄養素をうまく働かせるには酵素の働きが必要です。酵素と疲労の関係について調べてみましょう。

 

胃腸の疲れから来る疲労

健康な人でも、前の日にとても脂っこいものを食べたり、たくさん飲み食いしたりした場合は朝起きてとてもダルく感じる時がありますよね。

 

なぜかと言えば、消化にとても時間がかかって胃腸の負担が大きくなっているのに加えて、ビタミンやミネラル、アミノ酸など必要な栄養素が十分吸収出来ていない場合が多いからです。

 

たくさん食べれば元気が出るはず・・・なのですが、度を越したり自分の消化力が追いついていなかったりすると、かえって身体にはダメージになってしまうのです。

 

その場合は食べたものを素早く分解して吸収出来る酵素の力を借りたほうが、早く疲労から解放されることになります。

 

エネルギーに変換出来ていない

食べた割にはきちんとエネルギーに変換出来ていなかったりすると、身体を動かす必要なカロリーが足りなくなり、疲れてしまう場合があります。

 

車で言えば燃費が非常に悪い車と言えますね。ガソリンはたくさん使うのに、効率良く燃焼させることが出来なくてすぐにガス欠になってしまう状態です。

 

そんな時には自分の燃焼能力を挙げて燃費を良くする必要があります。
この場合にも酵素のチカラが役に立ちます。

 

ビタミンやミネラルと一緒に補給

内蔵の疲労感を改善するなら、酵素とビタミン、ミネラルを一緒に摂取するのが正解です。
ビタミンやミネラルは体内で化学変化を起こすための材料です。

 

酵素はそれを利用する立場ですので、両方が揃っていることが大事。
どちらか一方だけでなく、どちらもバランス良く摂取出来るようにしましょう。

 


>>生酵素サプリメントの一覧はこちら<<