酵素の効果〜新陳代謝を活性化

新陳代謝を十分に行える体質にするには、酵素を活性化させることが大切です。
どうすれば体内の酵素が活性化してくれるのでしょうか。

 

体内の酵素を大事にする

体内で年齢と共にはたらきが衰える酵素を大事にするには、自分で生活をあたらめる必要があります。例えば、アルコールの過剰摂取や喫煙は酵素をかなり使ってしまいますし、食品添加物や化学物質を摂取すると排泄するまでの過程でたくさんの酵素を使ってしまいます。

 

こうしたものは出来るだけ身体に入れないようにすることが大事ですし、無駄に浪費するような習慣はやめるべきです。また、食物酵素を多く含む食品は、消化吸収に体内の酵素を余分に使わずに済みます。

 

その分、他の生命維持活動に酵素を使えますので、結果的に体内の酵素が活発になります。

 

ストレスを溜めない

ストレスを溜めると、新陳代謝が低下することはわかっています。

 

血流が悪くなるので必要な酸素や栄養素が身体の隅々にまで届かなくなり、細胞の生まれ変わりがうまく行われなくなるからです。

 

ストレスが溜まると肌がボロボロになったり、お通じが悪くなったりしますよね。
髪の毛のサイクルが狂って抜け毛がひどくなったりします。

 

これらは新陳代謝が不活性化している証拠なのです。

 

新陳代謝は生命活動

新陳代謝というと、なんとなく細胞の入れ替わり程度に捉えられがちですが、それよりももっとずっと生きていくことに深く関わっている活動です。

 

新陳代謝がうまく出来ないということは、命をつなぐはたらきがうまく出来ていないということ。思っているよりもずっと重大なことです。

 

体内の酵素はこうした生命維持活動には非常に深く関わっていて、食べたものからエネルギーを得て、それを使って生命維持をするには欠かせない存在です。

 

酵素が元気にはたらいていれば私たちは健康ですし、さまざまな老化のスピードがゆるやかになります。新陳代謝は寝ている間に特に活発になりますので、夜寝る前にお腹いっぱい食事を食べるようなことは避けたいですね。

 


>>生酵素サプリメントの一覧はこちら<<