酵素の効果〜体臭予防効果

意外かもしれませんが、酵素で体臭予防効果を得られる場合があります。

 

特に内蔵から来る口臭がある人には改善効果が期待出来るでしょう。
酵素と臭いの関係についてまとめてみましょう。

 

中で消化不良が起こっている?

内蔵の動きが悪い時に、体臭や口臭がキツくなることは一般的に誰にでもあることです。
特に胃の調子が悪い時には口臭、腸の調子が悪い時には体臭に出やすいですよね。

 

これは、胃がうまく消化したり送り出したりすることが出来ず、胃の中で食べたもののカスが残って酸化が始まってしまったり、腸の中で未消化の食べ物が腐敗して悪玉菌が発生してしまったりすることが原因で、腸の場合は有毒ガスも発生しやすくおならや便も臭いが非常にキツくなっている場合が多いです。

 

これは正に酵素が追いついていない状態。

 

胃が痛くなったり便秘になったり下痢になったりしますし、悪臭は血液に混じって体中を巡ってしまうので体臭もキツくなります。

 

肌の状態も皮脂が多くなり、ニキビが出来やすくなります。

 

普段から食事内容に気をつけよう

宴会のシーズンや付き合いなどでどうしても暴飲暴食気味になる場合はあるとは思いますが、こうしたことを起こさないためには普段から食事の量や内容に気をつける必要はあります。

 

酵素を補給すればバランスは良くなるかもしれませんが、例え酵素を飲んでいても暴飲暴食が続けば追い付かなくなるのは当然ですね。

 

ついついやってしまった場合は、次の日の朝は酵素ドリンクなどだけにして、胃腸をやすめながら早く排泄されるように促すのも有効な手段です。熱いシャワーをさっと浴びて、代謝を挙げて中のものを早く捨ててしまえば、臭いは多少薄くなるはずです。

 

便秘は大敵

体臭の起こる原因は便秘にある場合がとても多いものです。単に制汗剤で臭いを消したり、臭いをごまかすサプリメントを飲んだりしても原因を断つことが一番の解決策ですよね。

 

便秘の改善にも酵素は効果がありますので、根本解決に努力しましょう。

 


>>生酵素サプリメントの一覧はこちら<<