今さら聞けない!酵素ダイエットの仕組みを解説

芸能人の中にも「酵素ダイエットに成功しました!」という声をよく聞きますが、そもそも酵素ダイエットの仕組みはどのようになっているのでしょうか。

 

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは食物酵素を含むサプリメントやドリンクを摂取することで体内酵素の消化酵素と代謝酵素の働きをサポートするものです。

 

食物酵素は生の野菜や果物、魚介類に多く含まれているものです。

 

ほかにも納豆や味噌、醤油、キムチなどの漬物といった発酵食品にも多く含まれています。この食物酵素は食べ物の分解を進め、体の中に吸収されやすくする働きを持っています。

 

本来食べ物は口の中に入ると消化酵素の働きを得て消化分解され、栄養素になって代謝酵素によって体中に運ばれます。しかし体内酵素は上限量が決まっていますので、消化に多く酵素が使われればその分代謝に使われる酵素の量は減ってしまいます。

 

人の体が活性化し、肥満を避けエネルギーの消費量を上げるためには代謝酵素が活発に働いていなければなりません。

 

しかし消化にばかり酵素が回ってしまうと代謝がうまく巡回せず、エネルギー源に変えられるはずの糖質や分解され代謝されるはずの脂質は脂肪に変わってしまうのです。

 

脂肪がたまれば肥満になりますし、痩せることはありません。

 

そこで食物酵素を取り入れることで使われる消化酵素の量を節約し、その分代謝に回すことで痩せやすい体を作ることができるのです。

 

代謝がアップすれば痩せやすい体になる

代謝酵素が働いていれば基礎代謝が上がります。
基礎代謝とは何もしなくても1日に消費されるエネルギー量のことを言います。

 

つまり基礎代謝が上がれば上がるほど消費されるエネルギー量が上がりますので、痩せやすい体になるということです。

 

酵素を取り入れることで代謝に回る酵素が多くなれば基礎代謝が上がり、痩せやすい体になるというのが酵素ダイエットの仕組みです。

 

消化不良を予防し健康的に痩せることができる

さらに酵素がバランスよく消化と代謝に使われれば消化不良が起こりませんから便秘や下痢にならず、腸内環境が良くなります。

 

腸内環境がよくなれば善玉菌と悪玉菌のバランスも良くなりますので、お腹の中もすっきりします。お腹の中がすっきりするということは毒素や老廃物が溜まらない体になりますのでむくみを防ぐこともできます。

 

そうすると太りにくい体質になるどころが健康的なダイエットが可能となるのです。
酵素ダイエットにはこうした体全体に役立つポイントが詰まっているのです。

 


>>生酵素サプリメントの一覧はこちら<<