妊娠中・授乳中に飲んでも良い?

酵素サプリメントは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫なものでしょうか?
赤ちゃんの健康に直結する問題ですから気になる点ですよね。

 

製品によってチェックする

酵素サプリメントは食品、医薬品などではないので基本的には問題の無いもののはずです。

 

ただし、酵素サプリメントにもいろいろな種類がありますし、その酵素サプリメントがどのように作られているか、どんな原材料を使ってどんな添加物を加えているかは製品によりますので、一概に大丈夫だ!と思い込むのも問題でしょう。

 

大体の酵素サプリメントのメーカーによる回答は、「基本的には問題ないと思われますが、主治医に確認してください」という返答です。

 

当然ながら飲む本人の状態がどんな状態なのか、妊娠中や授乳中と一言でくくっても、それぞれ持病を持っている人もいるでしょうから、結局は一人ひとりで自分のケースを確認するしかありません。

 

推奨しないメーカーもある

メーカーによっては、基本的には問題ないとしながらも、体調の変化が大きい時期だけに推奨しないとしているケースもあります。

 

どちらかと言うと「避けるようにお願いする」というニュアンスなので、例えば知らずに飲んでしまったからと言って大慌てする必要があるようなものではないでしょう。

 

確かに身体が通常の状態ではないわけですから、万が一を考えれば安全策を取るほうが正解とも言えます。メーカーが安全だと言い切るためには、何百人もの妊婦さんや授乳中のお母さんたちに協力してもらって実験してみないといけないことになりますので、正直なところまったく現実的ではありません。

 

判断は自分次第

秋ナスは嫁に食わすな、のことわざではありませんが、妊娠中や授乳中は自分で口に入れるものを厳選しなければいけない時期です。人によっては普通の野菜や果物でも危険だと判断する場合もあるでしょうし、自分には合わないから避けようと思うものもあるでしょう。

 

酵素サプリメントが「原則」危険なものではないとは言えるかもしれませんが、結局考えて決めるのは自分自身になってしまいます。

 

どうしても試してみたいと思う場合は、ちゃんと主治医に相談したほうが賢明ですね。

 


>>生酵素サプリメントの一覧はこちら<<