酵素サプリの失敗しない選び方

酵素サプリメントを選ぶ場合、どうやって選べば良いのでしょうか。
失敗しない方法を考えてみましょう。

 

名前や宣伝に惑わされない

酵素は生がいいんだ、ということだけしか覚えていないと、生酵素というネーミングだけを信じて購入してしまう場合も有り得ます。中には売るために加熱処理したものを生酵素といって売っている業者もいるようですから、そうしたものを見極める必要があります。

 

やはりきちんとした製法で真面目に作られたものが一番です。

 

原料や製造方法を確認する

どのような原料を使って、どのように製造したか、きちんと説明しているメーカーが良いでしょう。疑い出したらキリはありませんが、信頼出来るメーカーであり、独自の製法や理論を持って製造販売されているものは、調べればちゃんとわかるようになっているものです。

 

酵素の研究は世界的にもまだまだで、どれが正しい、どれが間違っているなどといまだに議論されていますが、質の良い原料を丁寧に加工したものであればまずは信じられる品質でしょう。

 

きちんと作れば非常に栄養価が高いものですから、良い買い物になるはずです。

 

保管や配送にもこだわりがある

酵素が熱に弱い以上、製造した後の保管方法や配送の段階で死滅してしまったのでは意味がありません。こだわるメーカーの場合、冷蔵倉庫での保管やクール便での配送までこだわっていますので、品質の劣化が最小限に食い止められているものもあります。

 

独自の理論がある

研究された元データがあり、メーカーが独自の理論を持って開発製造している製品には、きちんと結果がついて来るものです。巷で酵素が売れて来たから便乗しようとしているメーカーは、よくよく調べてみればわかりますし、独自の理論や研究の実績がありません。

 

身体に良いものを追い求めて、品質にこだわったものであれば必ずそうした説明があるものです。もちろんその内容に納得する必要がありますが、まずはそうした真摯な姿勢で研究開発している製品の中から選ぶべきでしょう。

 


>>生酵素サプリメントの一覧はこちら<<